ジュジュ便り

ウパと熱帯魚に振り回される日々の模様とちょっとした日記です

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウパの究極飼育方法への道

2009年05月22日(Fri) 11:34:52

今日は真面目に行きまっせ!!付いてらっしゃ~い

何を真面目に書くのか・・・?

それはね「ウパの飼育方法」なんだな~

飼い主ウパの飼育本はまだ持ってません。最近新しく出版されたので買う予定。

飼い主が自分で調べたり、教えていただいたりして今までやってきたウパの飼育方法って合ってるの?っと最近思うようになった。

ウパの飼育にあたり必要なもの

>水槽できるだけ大きいもの(60cmが一般的)

>濾過装置(普通は上部式+ブクブク←投げ込み式)その他色々

>温度計(ウパは水温が高くなるのが苦手)

>隠れ家(あると落ち着くので)

>餌←当たり前ですね

ざっとこんな物かな~?あとは金銭的に余裕のある人は濾過装置を外部式にして水槽用クーラーを使いますね。(夏場はこれで水温が保たれるので外出できます)3万は必要よ!!

飼い主もこんな感じの飼育セットで馬鹿ルチを飼育してた。
何処を見ても、水槽と濾過装置は2個1な状態・・・。
しかもセット売りされてる水槽の方が安かったりするからね。

今回飼い主が水槽の見直しを考え出したのは、「ぴんくぱ」のサイトにある掲示板の中で
ウパ飼育本の製作者さんと、ある方のやり取りを見たからなんです。

ウパ飼育本の製作者さんは、水槽の中に砂利を入れて濾過装置も使い、バクテリアの事も考えながらウパを飼育する・・・と言う考え。

一方、もう一人の方は濾過装置は飼い主が水換えの手間を省きたいが為のものに過ぎない・・・。
毎日2分の1位の水換えをしていれば濾過装置なんて必要ないし鰓も綺麗に育つ(酸素が無い分ウパ自身が必死で酸素を取り込もうとするので鰓が育つ)

砂利を使うなら、濾過装置を底面式フィルターにするべき・・・
そうでないとウンコや食べ残しの餌で砂利の中は病気の温床になる・・・とのこと。

今まで飼い主は外部式濾過装置が1番だと思ってた。
性能も、お値段も・・・そして水槽用クーラーが付けられるからね。(クーラー用のポンプが必要ない)

砂利もイイ考えだと思って、(ウパが歩きやすくなる・バクテリアの住処となる)いずれ使おうと思ってたのに・・・「病気の温床・・・?」ず~っと考えてました。
でも言ってる事は分かる・・・。底面式なら下から飼育水を吸い上げるので、砂利の中の汚れも溜まりにくい。

濾過装置を使うなら、底面式がイイのだろう・・・と思い始めるも、よく考えたら
飼い主最近ね、毎日水換えしてんの。

バクテリアどころではない・・・。フィルター必要ないのでは?

2日前から馬鹿ルチ水槽・チビウパ水槽共に濾過装置をOFFしました。

飼育環境は?
>水槽
>温度計
>隠れ家
         以上!!

シンプルすぎる・・・。

これで暫らく様子を見ようと思う。
何が1番イイ飼育のやり方なのかは分かりません。
でも色々試すのもアリではないかと。

これからウパを飼育してみたいと思う人の参考になるものかどうかは少々疑問ですが

試行錯誤を繰り返しながらやってみます。

今日はホントに真面目な記事だな~。飼い主お昼前なのにもう疲れたよ・・・。

なのでこちらも真面目に↓

毎日の更新は出来ませんが飼い主頑張っております。
少しでもウパと熱帯魚ライフが楽しいものだと思っていただけたらウレシイです。
皆様の応援で飼い主俄然やる気出ますので是非応援してやってください。
コメも残してもらえれば、この上なくウレシイです。コメ返しは絶対しますので
よろしくお願いしますね。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。