ジュジュ便り

ウパと熱帯魚に振り回される日々の模様とちょっとした日記です

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後・・・

2009年11月15日(Sun) 01:40:55

何時も訪問&コメをしてくださるブロ友さん・・・このブログの読者さん

ご心配お掛けしました   スミマセン

アレから飼い主は随分凹んでしまいましたが

色々考える事もあって更新できませんでした

飼育水のこと・バクテリアの事・濾過装置を付ける意味

飼い主が今まで信じてやってきた飼育方法は根本的に間違っているのではないか?と

悩んでたんです。ブロ友さんに何度もメールし、まとまりの無い文章なのに理解してアドバイスして頂き

ホントに助かりました

この場を借りてお礼させてくださいね

                     「Damselさんありがとうございます」

今セルとデンデは調子が良いのですが水槽の飼育水がホントに良い状態なのかと言えばマダマダです

調子がいいのに水換えばかりするのはウパにとってストレスなので1週間ほどしてません

そして飼い主が取り組んでいるのは「ウパにとって心地よい飼育水を作る事」です

Damselさんにオススメしていただいた水作りアイテムを購入してたので

今日からスタートしました

P1020665.jpg
購入したアイテムは3点です

「バイコム スターターキット」  生きたバクテリアの元です

「バイコム バフィー」  バクテリアの元を最大限発揮できる濾材で、普通バクテリアが安定するのは

1ヶ月以上かかるのですがこの濾材を使えば1日で出来る・・・という優れもの

「バイオダイジェスト」  写真では上下反対にうつってる小さな箱  これもバクテリアの元です

総額・・・幾らだったっけ??確か6000円位した(た・・・高い)

まずバイコム バフィーを濾過装置内のバスケットに合う様カット

バフィーの力を更に最大限に引き出すためバケツに水とスターターキットのバクテリアを入れて

カットしたバフィーを沈める

エアーをして1日待つ・・・この作業でスデに濾材にはバクテリアが定着してくれます
P1020666.jpg
今日はココまで・・・次の作業は明日です


でも記事はマダマダ続きます

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。