ジュジュ便り

ウパと熱帯魚に振り回される日々の模様とちょっとした日記です

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの人は今・・・(飼い主バージョン)

2010年06月26日(Sat) 23:10:39

「あの人は今・・・」

↑これッ飼い主の事ね・・・

生きてるのか?・・・はたまた飼い主なんて元々居ないんじゃないか?

などと都市伝説のように世間を賑わしておりますが(←賑わってない?)

あの人=飼い主さん  ちゃんと居ますッ!!

風化させないで~~

今日はね写真無いよ・・・

PCの差込口がお馬鹿になってしまい

写真を取り込むことが出来ません  あれまッ

どうしましょッ・どうしましょッ

文字だけで伝わるかしらん・・・

飼い主そんなに「言葉の引き出し」多くないよ~ニャハハッ

マズは「セル嬢」からね!

「セル嬢の尻尾がキレイになった~」って喜んでたけど

また先のほうがちょっと負傷してます

何でかは飼い主分かってるんだ~

でも飼い主の責任ではないぞッ

彼女が悪い・・・

餌を探してる時ね水槽の底を犬がクンクンするみたいにして探してるんだけど

その時体がドーナツみたいになるのよ・・・

例えるなら犬が自分の尻尾をグルグルと追いかけてる感じ??

っでクンクン餌を探してる時に自分の尻尾が口元に来た瞬間

「パクンチョッ」・・・・・・・←あぁ~やっちゃった

動いてる物に食いつく習性(本能?)のおかげなのか

見事、自分の尻尾に喰らい付いてました

↑これは飼い主の責任ではないと思うんだか、どうでしょう

後ね~瞬間は見て無いんだけど

セル嬢自分のウンコ食べてますな・・・

後で取ろうと思ってたウンコさんがキレイサッパリこの世から消え去ってました

この2つの事件・・・分かる人にはわかるんだけど

どこかで読んだ記憶無いかしらん

そうです・・・(何が??)

セル嬢の元の飼い主様がブログで書かれてた事なんですよね~

その時の主人公はセル嬢ではなく今は亡き「ピッコロ嬢」だった

元の飼い主さ~ん覚えてますか??

ピッコロ嬢・・・キレイでカワエェウパだったな・・・

あッ  何か切ない  妙に切ないよ


泣きそうになる前にチビウパ達のことを書こう

一時、食が落ちてたミスターポポことポポは食が戻っております

食が落ちた原因は一つ

水温・・・でした

水槽用クーラーも頂いてるので取り付けようと

試みたら??「ホースの長さが足りネ~

濾過装置とクーラーを連結させる為のホースはありまする

でも水槽用クーラーから水槽へ持っていくホースが足りないのですョ・・・

荷物が届いた時飼い主ホースを見て分からなかったのね

「何でこのホースこんなに短いのん?」

「何でこのホースは妙に長いのん?」って・・・

今回クーラーを取り付けようと説明書を見て初めて

譲っていただいた時に入ってたホースの長さの謎が解けました

ホースを買うべきか??(500円しない程度の安い物です)

濾過装置の変な音も気になるのでコレを機にエーハイムシリーズの欲しい物に買い換えるべきか??

(買い換えるとなればプラナリア撲滅に向けて水槽丸ごとリセットできます

注)ココによく出てくるリセットとは・・・水槽と濾過装置・飼育に使っていた全ての物を丸洗いし除菌や厄介な  虫撲滅の為にアルコール消毒・ハイター消毒・紫外線消毒などをし、更に濾過装置内に有る濾材を全て交換して、さ~ら~に~・・・ 飼育水を一から作り直す  と言うとても面倒なお仕事です  ハイ

他にも揃えないといけない物が沢山あるから思い切って買っちゃおうッ!!   っかな~(何となく迷う)

話が完全にそれてますな・・・

ホースが足りないので急遽水槽用にしている扇風機を水面に直接当てて

水温を下げてます  今の所部屋でクーラーを点けずに扇風機だけで水温は24度(ギリギリだ~

部屋のクーラーを点けると22度

水槽が90cmあるのも水温が馬鹿ほど上がらない要因になってるかもしれないッ

少し体格差が出てきてしまった2匹ですが

ポポの食欲が出てきたおかげで飼い主一安心

最後のネタになりますが

我が家のカブ虫さんが一昨日孵化したご様子・・・

一昨日は?「マイコーの命日」だけど~「飼い主のお父上の命日」であります

お父上が亡くなった年飼い主はカブ虫を育ててました

半月ほど経ったあるお昼です

カサカサと玄関先から音がするではありませぬか!!

「えッ?お父さん??  怖いんですけど」

恐る恐る玄関先に行く飼い主・・・

誰も居ない・・・

でもカサカサ音がする・・・

そっと音のするほうを見ると・・・

キャ~~~・・・

カブ虫さんが孵化ってましたとさッ  チャンチャン

と言う馬鹿タレなエピソードがあるので

今年はカサカサではなくパリパリ音でしたが

飼い主恐れることなく(イヤッ一瞬お父さん?て思ったな)

カブ虫BOXへ・・・

土からヒョッコリ立派な角と片目を土から覗かせてるカブ虫さんと目が合ったので

「失礼しました   ゴメンなさい」と言って蓋を静かに閉めました(←勿論独り言ですが何か?)

そんなこんなな日常を送っている飼い主さんでした~それでは今からブログ巡りしるゾイッ

飼い主参る!!「たのも~
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。