ジュジュ便り

ウパと熱帯魚に振り回される日々の模様とちょっとした日記です

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウパの究極飼育方法への道

2009年05月22日(Fri) 11:34:52

今日は真面目に行きまっせ!!付いてらっしゃ~い

何を真面目に書くのか・・・?

それはね「ウパの飼育方法」なんだな~

飼い主ウパの飼育本はまだ持ってません。最近新しく出版されたので買う予定。

飼い主が自分で調べたり、教えていただいたりして今までやってきたウパの飼育方法って合ってるの?っと最近思うようになった。

ウパの飼育にあたり必要なもの

>水槽できるだけ大きいもの(60cmが一般的)

>濾過装置(普通は上部式+ブクブク←投げ込み式)その他色々

>温度計(ウパは水温が高くなるのが苦手)

>隠れ家(あると落ち着くので)

>餌←当たり前ですね

ざっとこんな物かな~?あとは金銭的に余裕のある人は濾過装置を外部式にして水槽用クーラーを使いますね。(夏場はこれで水温が保たれるので外出できます)3万は必要よ!!

飼い主もこんな感じの飼育セットで馬鹿ルチを飼育してた。
何処を見ても、水槽と濾過装置は2個1な状態・・・。
しかもセット売りされてる水槽の方が安かったりするからね。

今回飼い主が水槽の見直しを考え出したのは、「ぴんくぱ」のサイトにある掲示板の中で
ウパ飼育本の製作者さんと、ある方のやり取りを見たからなんです。

ウパ飼育本の製作者さんは、水槽の中に砂利を入れて濾過装置も使い、バクテリアの事も考えながらウパを飼育する・・・と言う考え。

一方、もう一人の方は濾過装置は飼い主が水換えの手間を省きたいが為のものに過ぎない・・・。
毎日2分の1位の水換えをしていれば濾過装置なんて必要ないし鰓も綺麗に育つ(酸素が無い分ウパ自身が必死で酸素を取り込もうとするので鰓が育つ)

砂利を使うなら、濾過装置を底面式フィルターにするべき・・・
そうでないとウンコや食べ残しの餌で砂利の中は病気の温床になる・・・とのこと。

今まで飼い主は外部式濾過装置が1番だと思ってた。
性能も、お値段も・・・そして水槽用クーラーが付けられるからね。(クーラー用のポンプが必要ない)

砂利もイイ考えだと思って、(ウパが歩きやすくなる・バクテリアの住処となる)いずれ使おうと思ってたのに・・・「病気の温床・・・?」ず~っと考えてました。
でも言ってる事は分かる・・・。底面式なら下から飼育水を吸い上げるので、砂利の中の汚れも溜まりにくい。

濾過装置を使うなら、底面式がイイのだろう・・・と思い始めるも、よく考えたら
飼い主最近ね、毎日水換えしてんの。

バクテリアどころではない・・・。フィルター必要ないのでは?

2日前から馬鹿ルチ水槽・チビウパ水槽共に濾過装置をOFFしました。

飼育環境は?
>水槽
>温度計
>隠れ家
         以上!!

シンプルすぎる・・・。

これで暫らく様子を見ようと思う。
何が1番イイ飼育のやり方なのかは分かりません。
でも色々試すのもアリではないかと。

これからウパを飼育してみたいと思う人の参考になるものかどうかは少々疑問ですが

試行錯誤を繰り返しながらやってみます。

今日はホントに真面目な記事だな~。飼い主お昼前なのにもう疲れたよ・・・。

なのでこちらも真面目に↓

毎日の更新は出来ませんが飼い主頑張っております。
少しでもウパと熱帯魚ライフが楽しいものだと思っていただけたらウレシイです。
皆様の応援で飼い主俄然やる気出ますので是非応援してやってください。
コメも残してもらえれば、この上なくウレシイです。コメ返しは絶対しますので
よろしくお願いしますね。


スポンサーサイト
前の記事
熱帯魚撮影に嵌った旦那様・・・
次の記事
飼い主と旦那様の写真館・・・

コメント

エアーレーションは・・・?
ジュジュさん、こんばんは。

なるほど! よくわかりました。
ちょっと普通に飼うお魚とは違いますね。

>飼育環境は?
>水槽
>温度計
>隠れ家
         以上!!

これで、エアレーション要らないわけ?
けっこう、持つんですね・・・。

それにしても、2尺の水槽が要るとは!
意外と大変だと感じました。

私考えるに、そもそもウパは流水の中で
生きているのかも知れないですね・・・。

それも、とてもキレイな水・・・。

面白い記事でした! ありがと!
by タカビー
URL
2009-05-22 金 18:57:19
編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by -
2009-05-22 金 19:02:36
編集
タカビーさん>
ウパには鰓がありますからネ。
でも、水温が高くなってしまうと
飼育水の中の酸素量が足りなくなるので、水面にパクパクしに来る回数が増え結果鰓が減退します。
(ウパの飼育適温は20度前後)
なので、夏はクーラーを使わなければエアーが必要になります。
中々奥が深いでしょ?(笑)

多分、60cm水槽も水質の安定を考えての場合ですので、飼い主が今試している飼い方なら30cmでも大丈夫だと思いますよ。

後察しの通り、ウパはメキシコ出身で、ウパが居る所はちゃんと流れがあり、綺麗な水らしいですよ。
なので、飼育水が悪化すれば1発で病気(水カビ・細菌感染症)になります。
あとは、食欲の減退などですね。

箱コメさん>
ご教授感謝です。
早速訂正しました(汗)
by ジュジュ
URL
2009-05-22 金 19:41:02
編集
ウパの飼育本
お~
ウパの飼育本、あるんですね。
すごいっす。
いや~試行錯誤なされてますね~
いいと思います!
私もやってますよ!!
今までの経験からいくと、3年ぐらいやるとだいたいつかめてきますね。
まあ、その間は結構お金を使ってしまいますが、、仕方がないです。
私のリーフタンクもあと1年ぐらい実験することがあります。
これも含めて楽しいんですが、、
by Damsel
URL
2009-05-22 金 20:18:33
編集
Damselさん>
飼育本は初版の時と同じ方が執筆されてます。ご自身でウパを飼育し、現地にも足を運ばれ今まで1000匹以上のウパを飼育された経験から作られたものなので読みごたえあるみたいですよ。
写真も沢山あり、どのウパも鰓が長くてカワユイです。飼い主は初版のものより最近出版されたものを買う予定です。(こちらの方が内容も濃いらしい)
ウパの飼育は熱帯魚とは違うようです。やはりそこは両生類!!
手抜きは(今までもしてるつもりないですが)いけませんね。
3年ですか~。長い道のりだな。
ウパは頑張れば10年生きるみたいですので、より良い飼育方法模索していきたいです。
でも、こんな事を考えるのは楽しいですよね?
by ジュジュ
URL
2009-05-22 金 20:50:45
編集
毎日お水を半分ずつ替えているんですね。
馬鹿ルチちゃんへのジュジュさんとご主人様の
愛情の深さが伺えますね。 
昔私の父が実家でキンギョを買っていて、 
濾過装置を使ってはいるんですが、 週に一度
水槽を洗ってお水を半分替えてるの思い出しました。
今は自分の生活がやっとになってる父ですが・・・
愛情いっぱいの飼い主の下で ジュジュさんちの
ウバちゃんたちは幸せですね^^
by lavande
URL
2009-05-22 金 21:05:26
編集
ウパっていろいろと謎がおおいから
むずかしいですよね・・・
これから
夏ですから
はやめに対策を立てたほうが
いいですね~
by upahuku
URL
2009-05-22 金 21:55:29
編集
ウパってやっぱ水にうるさいよねぇー
「水に遊ぶもの」だから?
ってかんけいないか。
>水槽
>温度計
>隠れ家
・・・もう一つあるじゃないですかぁ~
ジュジュさんの愛情が(^з^)
by どらポン
URL
2009-05-22 金 22:03:20
編集
upahukuさん>
そうそう!!もうすぐウパにとっては
魔の夏の暑さがやって来るよね~。
飼い主最近の疑問で、ウパの水温対策って酸素量のことだけなのかしら?
水温が高くなってウパの体温も高くなるよね?それで火傷状態になるのかな~。酸素量だけならブクブク追加でいけるんだけど・・・。
掲示板で聞いてみるかな?

どらポンさん>
「飼い主の愛情・・・」って照れること言わないで~!!でもホント愛情かけててもウパに通じてなかったら悲しいよね~。
何が馬鹿ルチにとってイイ環境なのか
これからも模索し続けるわ~(笑)
補足ありがとう!
by ジュジュ
URL
2009-05-22 金 23:43:45
編集
lavandeさん>
褒めていただけて光栄です。
でも、間違った愛情では馬鹿ルチを★にしてしまいますので何がイイ飼育方法なのか頑張って探します。
これが飼育者として1番大切な事ですからね。  
なにせ馬鹿ルチは何も言ってくれないのでこれが1番難しいですよね(笑)
by ジュジュ
URL
2009-05-22 金 23:48:51
編集
奥が深いですね・・・
やっぱり・・・綺麗な水の流れる山奥に引っ越すしかなさそうですね( ̄~ ̄;)??

期待してま~すm(._.)m・・・ε=(>ε<) プッー!
by Tak@yuki
URL
2009-05-23 土 00:06:58
編集
Tak@さん>
山奥っすか~(汗)
馬鹿ルチの為なら・・・ってマジ?
ではその時は是非Tak@さんも一緒に。

だって、飼い主は都会っ子ですから~!!しかも変な虫がいたら大変です。
それに山奥じゃ~ブログ出来ないのでは・・・?(笑)
by ジュジュ
URL
2009-05-23 土 03:36:55
編集
こんばんは
ジュジュさん
ウパの飼育もいろいろ考えなくちゃならないんですね!

うちの近所のホームセンターに・・
金色のウパ売ってました・・

種類もいろいろなんですかね??

ぽち!
by misawa
URL
2009-05-24 日 21:38:22
編集
バクテリアはかなりの酸素を消費してしまうものです。
外部濾過器はご存じのとおり水槽内部から水を吸い出し濾過槽で酸素をかなり消費したあと水槽内部へ綺麗になった水を戻すという装置。
何が言いたいかと言うと外部濾過器のみを設置した水槽は基本酸欠気味なんです。
CO2の添加に邪魔な酸素が減るので水草には最適だし、音もうるさくないので人気なんですけどね。
ろ過能力で言うと上部やオーバーフローが一番いいはずなんですよね。

ところが利点もあるんですよ。
嫌気性バクテリアは無酸素状態でとても働くんです。
嫌気性バクテリアはPHを下げる原因となる硝酸塩を脱窒素と言って窒素に変換して水槽外へ放出してくれるのです。
硝酸塩は分解されないため、本来水槽内に残留してしまうのですがアクアリストが換水するのはこの物質を排出するためなんです。

毎日の換水はとても良い事だと思うのですがウパが年をとって水質変化に対する適応能力が落ちてきたら大変負担になる飼い方だと言えます。

理想は濾過器を作動させバクテリアにも働かせた上で少量の水換えを頻繁に行い安定した水質を維持する事だと思います。

正解は無いと思います。
ヒントになればと・・・。
by ポッパー
URL
2009-05-24 日 23:53:38
編集
misawaさん>
「ウパの飼育方法」・・・難しいです。飼育者がそれぞれの考えを元に(ウパにも結構個体差があるので)しているのが結構多いように思えます。

飼い主も色々試さないとどれが馬鹿ルチに適した飼育方法なのか分からないですね。

金色のウパは「ゴールデン」と呼ばれている種類です。

目が黒くないでしょ?

種類は大きく分けて5種類。
「リューシステック」黒目白い体

「ゴールデン」赤目黄色い体

「アルビノ」赤目白い体

「マーブル」黒目 黒っぽいマーブル模様の体

「ブラック」黒目黒っぽい体

それ以外にも「ミューションカラー」と言って体の色が違う親同士から生まれた珍しい体色の子やホントにイッパイいますよ。

ポッパーさん>
説明ありがとうございます。
飼い主がウパを飼育し始めた時濾過装置に「オーバーフロー」と言うものは知らなくて・・・(汗)色々調べましたが未だ分からない。

上部式は60cm用ともなるとかなりデカクて掃除がやり難いでしょ?

っで、夏場の水温対策も兼ねて外部式が1番かと思ったんですよね。

でも、馬鹿ルチがお爺ちゃんになったときの事も考えると確かに毎日2分の1の水換えは負担になりますね~。

まだ記事にはしておりませんが少しこの状態から変更しました。

あと、実は・・・馬鹿ルチ水槽の濾過装置は上部式を使ってました。(元々あったものです)外部式は?メイン水槽です。
ホントはメイン水槽が馬鹿ルチの水槽にする予定だったのですがその時馬鹿ルチはまだ10cmもないチビでして・・・水流に負けてました。
1時的に・・・と今のプラケース飼育に変えたとたん餌を良く食べグングン成長しまして。馬鹿ルチとグッピー、水槽をトレードしたんです~(汗)
再度換える暇無くグッピー爆繁殖中です。

でも、参考になります。
ありがとうございました。
by ジュジュ
URL
2009-05-25 月 00:56:39
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://donrutiano.blog50.fc2.com/tb.php/137-2d58c811
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。