ジュジュ便り

ウパと熱帯魚に振り回される日々の模様とちょっとした日記です

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細菌感染

2009年11月11日(Wed) 11:30:15

ピッコロが☆に召されました。

昨日も飼育本やネットで調べてウパ飼育の先輩のアドバイスを聞いたりして

出来る事はしたのですが。

昨夜ピッコロ水槽の水深を下げました。濾過装置も外掛けから投げ込み式へ

飼育水にビタミン剤と塩を入れ水槽全体を新聞紙で包み3時ごろまで様子見。

次の日(今日)動物病院へ行くつもりでした。

もう素人だけでは無理だと思ったのでPCで検索するとウパの内科なら受診できる所を見つけました。

先ほど病院へ行く準備をしてピッコロを箱に移そうかと蓋を開けると

間に合いませんでした。

昨日までは無かったのに下あごが腫れてました

体や鰓からの白いモヤ・下あごが腫れる・・・細菌感染に間違いないと思います。

モヤが出てきたのはピッコロが家に来てそんなに時間が経ってないころです。

もしかすると発送でのストレスに加え飼育水の変化によるストレスに耐えられなかったのかもしれませ

ん。細菌感染は殆どの場合飼育水の汚れから発症したり怪我の傷口から感染したりします。

ただ過度のストレスからも発症することもあります。

ピッコロたちをお迎えする時特に水は作ってませんでした。

馬鹿ルチも次元もその他巣立ったウパ達も飼育水を用意してなくても大丈夫だったんです。

普段の飼育水にしてもバクテリア・濾過装置に頼って水換えの手間を減らす・・・より飼い主が

水換えの頻度を上げて常に綺麗な飼育水で飼う方法が自分には合ってた。

それは「熱帯魚を飼育しているんじゃないんですよ!同じように考えるのは良くない」と以前指摘され

た事があったからです。

何かあれば別水槽にて隔離・・・頻繁に水換え・・・それでよくならない時は状態により薬浴・・・

ピッコロたちが来てからバクテリアはまだ安定してるとは言いがたいです。

ピッコロの指が水カビにやられてたりデンデ・セルも白いモヤを体から排出中だったので

飼育水が安定していない中水換えしたのが不味かったのか??

少しでも何かあれば水換えして様子を見る・・・これ、ウパ界の常識です。



スミマセンダラダラ書いてますが、これを書きながら何が原因なのか知りたいんですよね。

ただ病院に連れて行きたかったな。

間に合わなかった事が今はとても辛いです。

PS元の飼い主さんへ

この様な事態になってしまったこと本当に申し訳なかったと思います。すみませんでした。

私よりもきっと辛い心情を考えると言葉が思いつきません。

でもデンデ・セルは元気です。鰓のフサフサが長くなってきました。餌の食いつきも良く

いつも2匹寄り添って仲良くしてます。
スポンサーサイト
前の記事
その後・・・
次の記事
次元の生命力

コメント

ピッコロのご冥福を祈ります。
きっと、ストレスからきたんだと、
私も思います。
残った子達とともにこれからも頑張ってください^^
by ナナ美
URL
2009-11-11 水 11:46:17
編集
uう~ん
原因を突き止めてあげることが供養かもしれません。
しかし、この文章だけ読んでもやはり現場で1から見てみないとなんとも言えません。
それから、過度の水換えもストレスの重要な一因です。
水道水には重金属が地域によってはかなりの量が含まれていますし、pHがウパはどのくらい?が合っているのか分かりませんがその辺りも計ってみないとです、、、
ですので海水水槽ではRO浄水器を使うのです。

昨日メールに簡単な図解を添付して送りました。
ブログですとなんですからメールでどんどん書いてきてくださいネ!
出来る限り応援しますネ!
by Damsel
URL
2009-11-11 水 14:41:30
編集
Re: タイトルなし
v-22ナナ美さん>
やっぱりそう思われますか??

飼育水が汚れているわけではなかったので後はストレスしか思い浮かばなくて・・・。

でも判断が遅かったです。なんとか治って欲しかったですね。

ご心配ありがとうございます。
by ジュジュ
URL
2009-11-11 水 17:53:20
編集
Re: uう~ん
v-22Damselさん>
メール読ませていただきました。
昨夜はピッコロに付きっ切りなのとPCで検索ばかりしてまして・・・確か読んだと返事をしたようなしなかったような・・・とあまり覚えてなくてスミマセン。とても分かりやすかったですよ。

ホントは昨日のうちに飼育水を作り始めたかったのですが出来ませんでした。
ウパ水槽の方は後の2匹が驚くほど元気で落ち着いているんです。

また少しメールさせていただきます。
by ジュジュ
URL
2009-11-11 水 17:57:53
編集
元気を出して!
ジュジュさん、こんばんは。

度重なる苦難ですね・・・。

今は元気を出してくださいとしか言えません。

それにしても、ウパって飼うの難しいんだね・・・。

一連の騒動見て痛感しました。

ウチの電気⊂(・___・)⊃は元気だもんな・・・。

合掌・・・
by タカビー
URL
2009-11-11 水 18:20:29
編集
こんばんは~
ウパの飼育は大変ですね・・・こうすればいい!って感じのマニュアルが有ればいいんですけどね(〃´o`)=3 フゥ

気を落とさないで頑張ってね!
by Tak@yuki
URL
2009-11-11 水 18:58:02
編集
あっ・・・
なんか残念ですが
いろいろと勉強になったと思うんで
残りのやつらは絶対に
☆にさせないようにしてくださいね!!
飼い方は僕よりいいんですから
絶対に大丈夫です
by -
URL
2009-11-11 水 20:48:28
編集
Re: 元気を出して!
v-22タカビーさん>
励ましの言葉&お悔やみの言葉心に染みます。ありがとう御座いました

ウパ飼育ってこのブログを見てるだけだと難しそうでしょ?

でもそんなに難しいものではないはずなんです。

元々丈夫な生き物ですし、放ったらかしにしない限り病気にならないんです。

ただ細菌感染をしたりすると発見した時にはスデに重症の場合が多いです。

飼い主はそこを見抜けませんでした。もっと色々対処の仕方が有ったかもしれませんね。

今「あぁすれば良かった・・・こうすれば良かった・・・」やずうっと泣いてる・・・という感じでないです。

散々泣きましたのでちょっと放心状態かな?

デンデ・セルは少し体調が悪い時もあったのですが回復してます。

まだこの2匹が居るという事が救いですね。
by ジュジュ
URL
2009-11-11 水 21:54:27
編集
Re: こんばんは~
v-22Tak@さん>
いつもありがとうございます。

生き物を飼育する中で簡単なのってきっと無いですよね?
ウパも犬や猫と同じ位です。金魚でも突き詰めて飼育すれば段々機材も増えるし薬品も増えます。

確かに難しいです(飼い主には)でも飼い主のアクアは「ウパに始まってウパに終わる」です。
by ジュジュ
URL
2009-11-11 水 21:58:12
編集
Re: タイトルなし
v-22upahukuさん??>
HNが無いけどupahukuさんだよね?きっと。

うん・うん・・・馬鹿ルチのときもそう思ってるんだけどね。

もう☆になんてさせない!!って。でも何かがダメなんだね。愛情だけではダメなんだよ(涙)

馬鹿ルチにしてもそうだしピッコロも(次元はピッコロの細菌感染がうつったと思ってる)なんだけど

ストレスって色んなことを引き起こすよ。飼育水が綺麗でも細菌感染発症させてしまうし

餌の食いが悪くなるし下痢したり便秘したり・・・。

「絶対に大丈夫です」←この言葉すごく勇気付けられます。ありがとう!
by ジュジュ
URL
2009-11-11 水 22:04:00
編集
そうですか。
大変でしたね、ゆっくり休んだほうがいいですよ。

ピッコロさんはやいですね。ホントに残念です。やっぱりストレスでしょうかね。ジュジュさんが言うように、発送途中でのストレスでしょうか、それともどこか少し怪我をしてたとか・・・。
ウパだけじゃないですけど、繊細な生き物ですからね。しかもまだまだわからないことだらけですから、自分は対策なんてもんはわからないです(><すべてウパ任せな感じでなにもしてあげられません・・・。

他のウパさん達も頑張れ~乗り切るんだ~って念送っときましたからo-´ω`-)ウムウム
OKでーす^^
by どらポン
URL
2009-11-12 木 00:17:45
編集
こんばんは。
ご無沙汰でした。

ピッコロの御冥福をお祈りします。

育てるのなかなか繊細な動物なんですね
でも、簡単に育てられる動物なんていないよね...

私は、自分をまず育てます
by straiker
URL
2009-11-12 木 00:36:53
編集
ピッコロさんのこと残念です…。
昨晩のメールは届いていないです。
昨日FC2エラーが出たりしていたので、そのせいかもしれません。
いつでもメールくださってかまいませんので、もしよろしければご連絡ください。

水槽の環境、換水の頻度、給餌の間隔等が詳しくわからないので今現在おもいつくことを挙げておきます。

引っ越したことに伴う環境の変化=水が変わった、ということが一つあるかと思います。
水が合わなければ肌荒れを起こしたり、エラがダメージを受けます。ダメージを受ければそこから細菌感染を起こすことはあるかと思います。

もう1つ、多頭飼育による酸欠状態が発生したのではないか、ということがあります。
エアレーションを行っていたか、水温はどのくらいか…ということがわかりませんので推測ですが。
酸欠になると、エロモナス等の細菌はエラに発生するという性質があるようです。
尚、細菌の発生に水温はほぼ関係がありません。

ストレス…でいうとやはり毎日の換水はあまりおすすめはできないですね…。
かつて毎日換水が原因でガリガリに痩せてしまったケースがありました。

アホロートルは両生類の中では丈夫で飼いやすい部類と言われていますが、そもそも両生類は飼育本があまり無く、これと言うマニュアルもない上にデリケートな生物です。
個体によって性質も様々ですのでアホロートルの場合、単体で飼育に自信がついてから多頭飼育に切り替えるほうがいいかもしれないです…。

残りの2匹をかわいがってあげてください。
by Pony
URL
2009-11-12 木 00:42:46
編集
Re: タイトルなし
v-22どらポンさん>
次元&ピッコロにはホントに申し訳ないです。
飼い主の不適切な処置で短命にしてしまったのではないかと今でも自問自答です。

ストレスに加え飼い主のバクテリアが安定してない中の水換えがやっぱりまずかったのかな。

デンデ・セルは今凄く元気だよ。
とても同じ水槽に居たとは思えないくらい・・・。

その念ちゃんと受け止めました。
あとは愛ウパに届けるだけですありがとう!
by ジュジュ
URL
2009-11-12 木 00:51:01
編集
Re: タイトルなし
v-22straikerさん>
ワザワザありがとうございます。
ご自身も大変な時でしたのにご心配お掛けしました。

飼い主は落ちるとこまで落ちたようで今は何だか空虚感でいっぱいなんです。

悲しいけど泣けない・・・残りのウパの飼育をしてても切なくて逃げたくなります。
でも元気な様子を見てるとやっぱり可愛いですね。

何かに逃げたくなったりすることがあっても飼い主には守るべきものが沢山あります。
今はそれを大切にしたいと思ってます。
by ジュジュ
URL
2009-11-12 木 00:55:55
編集
Re: タイトルなし
v-22Ponyさん>
訪問ありがとうございます。

昨日のメール届いて無かったですか・・・。
飼育状況を書いたんです。一応こめ返しでですがこちらに書いておきます。

90cm水槽   外部式濾過装置(コトブキパワーBOX5500)  エアー   麦飯石シェルター3個  

水草(ナナ・アマゾンソード)  です。

水換えは毎日半分

餌はキャット5個(1日おき)

水温22度

飼い主は馬鹿の一つ覚えのように「何かあれば水換え」と思っていました。
記事にも書いたように指摘されたからです。
バクテリアが安定していない&飼育水が変わった・・・という点でも状況に応じた事をするべきだったんですね。何処を見ても水換えの文字があったのでかたくなになってたようです。

今ブロ友さんに教えていただいたバクテリアの元を使ってちゃんとした飼育水を作り直そうと思ってます。今現在残りの2匹は元気で調子が良いように見えるので少し作り直すのが怖いのですが。

今回2引きを連続で失ってしまい悲しい気持ちを通り越してます。
でも残りの2匹は何としてでも守らなければいけません。
それが今出来る唯一の事だと思ってますので頑張ります。

ホントにありがとう御座いました。 
by ジュジュ
URL
2009-11-12 木 01:10:58
編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by -
2009-11-12 木 08:09:00
編集
おはようございます♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^_^)
今度はピッコロですか。
この前来たばかりなのに・・・
本当にウパの生育は難しいですね。
素人の私には何が原因かなんてわかりませんが、
飼い主が早く元気になることを願っています。。。
by hirokun
URL
2009-11-12 木 10:01:48
編集
ジュジュさんこんばんは。
昨日のメールは届きました。
でも返信ができず、メールが戻ってきてしまいましたのでコメント欄ですがお返事失礼いたします。

お問い合わせくださった件は了解いたしました。
こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。

飼育環境について詳しく列挙してくださりありがとうございます。
毎日半分換水…というのがやはり気になりました。
元の飼い主さんと連絡が取れるのであれば換水の頻度と方法、どんなカルキを使用していたか、給餌の間隔と量を確認しておくと良いと思います。

また、過去の病歴や性質についてや嗜好等についても聞いておくといいのではないかと思います。

元の飼い主さんのところで問題なく過ごしていたのであれば、その環境に近いものにしてあげることが望ましいと思います。

それから水温22℃は決して低いとは言えません。
細菌が繁殖するには十分な温度です。
同じく水棲のカメを飼育している方がこのくらいの温度がカメだと最も危険だとおっしゃっていました。

また、換水の際に新しい水と水槽の水に温度差があったりはしなかったでしょうか?
あったとすると、生体には負担があったと思います。
by Pony
URL
2009-11-12 木 23:21:28
編集
Re: ピッコロちゃん
v-22箱コメさん>
ありがとうございます。
ではお言葉に甘えて・・・。

飼い主の「気持ちの箱」をそんな風に使って欲しかったんですよ!!ホントはそのことも手紙に書いたのに・・・入れ忘れるなんて・・・飼い主相当急いでました。

by ジュジュ
URL
2009-11-13 金 12:48:28
編集
Re: タイトルなし
v-22hirokunさん>
コメありがとうございます。

悲しい事が続きすぎてますね。ホントに辛いです。
ただ☆になったウパ達やそれぞれの元の飼い主さんのことを思うと申し訳ない気持ちでイッパイです。
お二人とも飼い主の事を信頼してくださってましたから。

ウパにとって何が良い事なのか?何をするべきなのか?見極める力がまだまだ足りないので
今回の事は忘れてはいけない事ですね。
by ジュジュ
URL
2009-11-13 金 12:53:20
編集
Re: タイトルなし
v-22Ponyさん>
メールちゃんと届きましたか・・・良かったです。

元の飼い主さんとはやり取りしてました。
水換えの頻度・餌の量・噛み癖のある固体など詳しく。

ただ着いた時に指に水カビがありまして・・・(その時は白いモヤはまだ出てませんでした)
水カビ優先に考えて水換えしてしまいました。

次元はその時別飼育でとても落ち着いてたので次元水槽から飼育水を貰って足したりもしてたんですよね。

そう言えば水換えようの水と水槽の水には温度差がありました。
熱帯魚水槽の水換えを重なったりすると作り置きしてても足りなくなってしまうので急いで作った水は確かに水槽より冷たかったです。
これがストレスになるのは当たり前ですね。  
ハァ~・・・飼い主全く出来てないです・・・。次元・ピッコロにはホントに悪い事しました。

終わった後に指摘されて気づくなんて。このままではイケマセンよね。
ありがとう御座いました。

あとご検討していただきありがとうございます。
by ジュジュ
URL
2009-11-13 金 13:04:20
編集
こんばんは
僕には何が原因なのかは全くわかりませんが・・

ジュジュさん
元気出してね!

次元もピッコロも運命だったんだよ!

ジュジュさんの元にこれたことを・・

☆になっても感謝しているよ!

元気出して!
by misawa
URL
2009-11-14 土 23:55:46
編集
Re: こんばんは
v-22misawa先生>
先生ごめんね。最近ホントに上手くウパ飼育できてなくて心配かけてますよね?
飼い主もかなりの凹みようですが前に進むしかないので凹んでばかりいられません。

応援感謝です。それに答えられるよう今頑張ってるんですよ!
by ジュジュ
URL
2009-11-15 日 00:35:27
編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by -
2009-11-23 月 22:16:20
編集
Re: ウパ飼育の難しさ
v-45箱コメさん>
ウパちゃん体調を崩しちゃったんですね。
ヨード殺菌は飼い主も聞いた事があります。ただ効果があまり無いとも聞いた事があります。
どっちなんでしょう・・・?

記事を読んでくだされば分かっていただけますがピッコロだけでなく次元も☆になりました。
同じ飼い主さんからのご好意により頂いたウパです。
次元はまだ小さかったので感染したようです。
あんなに元気なチビウパだったのに申し訳ない気持ちです。
同居させなければ今もスクスク育っていたと思うと後悔し切れません。

飼い主が「バクテリア」について軽視してたころ掲示板に来ていた相談者様はきっと飼い主のように
バクテリアの事は殆ど考えていないと思います。
その時期ホントに全ての相談者様の良きアドバイザーとなっていた方なので。

今使っているバクテリア関係は総額が少々きついですがこの濾材、難しいサンゴ水槽でも使える位優秀なものらしいですよ。
なのでセルは今回怪我をしてますが飼い主水換えしてないんです。
それでも細菌感染しませんし悪化する事も今のところ無いです。
とても元気でどちらかと言うともう1匹のウパの方が心配です。

餌の食べ方が下手で(普通のウパより口が小さいように見えます)鰓のフサフサが少ないんです。
しかもお迎えした頃はセルが1番小さかったのに追い抜かしてしまいました。
セルは物凄い食べっぷりなので気をつけないと何時までも食べるタイプのウパです。

飼い主は今回底面式ではなく濾材とバクテリアにこだわりました。
こんに飼育水をこだわったのはお恥ずかしいですが初めてなんです。
でも底に砂利を敷き詰めるのは出来ればやりたいですよね。
絶対安定するしストレスも緩和されるはずですから。

最近のモットーは「綺麗な水ではなく心地よい水」です。
たまにこうしてコメを頂くと嬉しいです。
ウパちゃん達どうしてるのかな?って思い出しますので(笑)

PS長文スミマセン・・・あと応援いつもありがとうございます。
飼い主も応援してますよ~!!ファイト~
by ジュジュ
URL
2009-11-24 火 11:26:43
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://donrutiano.blog50.fc2.com/tb.php/193-afadd08d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。