ジュジュ便り

ウパと熱帯魚に振り回される日々の模様とちょっとした日記です

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母親飼い主さんの徒然・・・

2012年02月07日(Tue) 22:49:18

今日はウダウダした記事になりそうな予・感・・・

だって特に書くことないし~
タダ何となくテレビで「今日生まれた赤ちゃん」を見て
少し母親本能をくすぐられただけであって・・・

最近ね長女が「お母さ~ん○○(←自分の名前)が死んだら悲しい?」とか
「○○(←長男の名前 甘える時以外は兄を呼び捨てなツンデレ長女)と○○(←自分の名前)が
死にかけてたらどっちを助ける?」なんて質問をしてくる

↑でもこれ・・・飼い主さんにも経験あるんだよね
お母上によく聞いてました
答えは決まってる
「自分」だと言って欲しいんです
何となくそれを聞いて安心するんだよね~
「お母さんは自分が1番好きなんだ」って

でも飼い主さんの場合長男も聞いているので答え方が難しい・・・
ってことで
飼い主さん「どっちかだけ助けるなんて出来ひんし2人とも助けて助けきれずに3人とも死んじゃうかもね~キャハハハッ」
とか
「○○(←長女の名前)が死んだらお母さん生きていけないからお母さんも死ぬかも~」と言いながら出勤前のお化粧してます

すると長女は「お母さんが死んだらお兄ちゃんもお父さんも居るしアカンから悲しくなるだけでイイ」とな・・・
家の長女は「お母さん絶対主義」なお子様
例えば長女はピンク色がとっても好きです
でも飼い主さんはブルーが好き・・・
カワエェ服を見つけてピンクとブルーがあると長女は間違いなくブルーを選びます
何故か・・・
それはね~飼い主さんがブルーが好きだからッ
長女は自分の好きな色ではなく飼い主さんの好きな色を選ぶんです~
「そんなところで自分を抑えなくても・・・」ってことで飼い主さんが
「ピンクの方がカワエェよ」と言うと
物凄~く嬉しそうに「ピンクでいいの??」っと長女さん

後はね~今だ赤ちゃんみたいに後追いしてくるし
飼い主さんがしていることをメチャ見ております
なので長男よりも「何処に何が入ってるのか」をよく知っている
悪いことは出来ませんね~
こうなると自然に飼い主さんも「善い人」になるよう心がけてます
>時の挨拶・ありがとう・ごめんなさいを言う
>お父さんに対しては尊敬と感謝を忘れない
>おつりを多く貰っても返す
>ファーストフード店でもきちんと食べた後のゴミは分別
>スーパーでのかご&カートは元に戻す(←これ、以外に爺さん&婆さんが出来てない)
>何処でも割り込まない
>モロモロと・・・
何でも無い普通のことですが案外出来てない人多いんだよね・・・

でも普段から自分で言いながら疑問に思っていることがある
「ご飯残さず食べれたのエライね~」
ご飯残さず食べれたらエライ???
何じゃそりゃ~
毎日真っ白いご飯と毎日替わるおかず
これが当たり前になっていてお腹がすいても食べる物が無い・・・を知らない今の子供たちだから
好き嫌いがあったりしても仕方ないんだけど
何となくこれって違うよね~
言いながら「ま~残さず食べるなんて当たり前だけどね・・・褒めるほどの事でもない」と付けてしまう
テレビでカワエェ牛さん・豚さん・魚さんが映ると子供たちは食べることを「可哀想」だと言う
そんな時は「可哀想だと思うなら綺麗にちゃんと食べなさい
人間は何時も何かの命を頂いているんだから・・・『頂きます』『ご馳走様』はそういう命に感謝している言葉なんです」と変な標準語を使って言ってみたり~
飼い主さんってばちゃんとお母さんしてんじゃんッ←自己愛がとっても強い飼い主さん

うぅ~ん・・・「自家製黒糖梅酒御湯割」を飲みながらだと記事がウダウダしちゃうね
何が書きたいかというと
「飼い主さんはエライ」
多分こういうことだと思う・・・酔ってるのかしらワタシ・・・

お手~手~

2012年01月27日(Fri) 01:11:19

寒い日が続いております
皆さんは体調大丈夫ですか
しかもインフルエンザが関西で大流行
飼い主さん一家は去年に予防接種済ませたけど
病気の流行りモノには目が無い長男さんはちゃんと抗体作れてるのかしら・・・

はてさて我が家の愛ウパの1匹である「ハナちゃん」
鰓もへロヘロになりお手手が無残なことになってたのも記憶に新しいところですがッ
昨日水槽を覗くと~
CATHKAHN.jpg
手がぁ~・・・手がぁ~・・・
手が生えたッ
「手が生えた」って言い方も変だけど
飼い主さん嬉しい限りです
CA81A7GT.jpg
長女はこの様子を見て「赤ちゃんの手みたい」だって
毎日見ているつもりだったけど
どんな風にココまでなったのかは分からない
小さな指がスデニ出来てますな・・・カワエェお手手キュンッ
ココで良い報告が出来たので何だか嬉しい
ハナちゃんもご満悦な様子
CAI1STMB.jpg                              
                       「餌クレ」
                             
後はこのヘロへロな鰓だな~
これでも大丈夫ならもう何も望まないけどね


次回は「食器ネタ」でもしようかな・・・
最近の飼い主さんはまた懲りもせず食器ばかり見たり買ったりしてるよ
以前買ってからスッカリ虜になった「スタジオM」って言うところの食器や
飼い主さん御用立つの「SEIYU」セイユー(最近リニューアルしたので「スーパーセイユー」らしい・・・)
やたらと食器コーナーや調理グッズコーナーをうろついてます
楽しくて仕方ない

ヤバイ・ヤバイこれは次書くネタだ


                   


不思議なことはまだある・・・

2012年01月14日(Sat) 06:40:48

お友達と電話してたらとんでもない時間になったッョ・・・
今日は長男の予防接種があるから「このまま起きてよう」ってことで更新しましょ

お久しぶりに海水ネタでも・・・
我が家の海水水槽は
何処へ向かっているのか分からない状態だけど
お魚さん&唯一のサンゴも生きております
でも今だ分からない生き物も居るし
変化してしまった子も居る
それがこの子
CA8ZACU3.jpg
「ギンガハゼ」の黄色のん(←注:これが呼び名)
髭が生えました・・・

以前は黄色の体色にブルーのスポットが綺麗な子
なのに気づけば口元に「髭」のような黒い線が~・・・
「何?このふてぶてしい風貌はッ
体に入ってる黒いラインも前は無かった
成長するとこんな風になるの
それとも他に何か原因があるの
うう~ん・・・分からん

分からん続きで
CA5EZ8GR.jpg
こいつは何者だ
ニョロニョロと半透明の触手みたいなものを使ってサンドを掴み管のような物を伸ばしていらっしゃいます
そして永遠伸ばし続けた挙句
管状になったモノが重みに耐え切れず「ポキッ」と折れる・・・と

でもこのニョロニョロしたヤツはめげずに同じこと繰り返してる
だんな様は1度コイツが管から出てきてるのを見たことがあるらしい
4本のニョロニョロを持った変な生き物みたい

「貴方はだ~れ??」

後はね~写真に収めることできなかったんだけど
電気を消した後水槽を懐中電灯で照らすと
小さなエビ?みたいなのがウヨウヨいるョ
まだまだ謎が多い海水水槽
CAVI0L89.jpg
この子は「マガキ貝」何時も懸命にサンドのお掃除をしてくれてるのにこの有様
何か可哀想・・・この貝にくっ付いてる石灰藻を狙ってヤエコが飛び掛ってる
ヤエコにかぶり付かれてる間は死んだふりしてる・・・と飼い主には見える

ハナちゃんの徒然・・・

2012年01月08日(Sun) 02:20:22

ブログの更新更新こんばんは~
連休だし・・・だんな様が新年会だし・・・実家でカニすき食べたし・・・
飼い主さんのテンションも良いので「ペットブログ」へ戻そうではないかッ

現在いつの間にかお手手が負傷してしまい怪我で療養中のハナちゃんことハナちゃんですが
今はこんな感じ
CAZMDOUQ.jpg
殆ど腕が無い状態になってしまった
あのまま骨だけが残っててもどうするべきか悩んでたし
水カビにやられること無く傷口が綺麗に?(と言うべきか)なってくれたほうがこの先再生しやすいのかな~
っとのん気に考えてマス

そのまま全体を写してみた
CA8CBR2W.jpg
踏ん張ってマスね~
大体この位置で踏ん張ってること多い
後ね~ハナちゃん腕を負傷してから後ろ足の2本で水中を歩くところをよく見る

「ウパなのに 2本足で歩いてる ウロウロと」(←飼い主心の俳句)

しかし腹水症のコリ爺さんもそうだが何故この向かって左の角に居るんだろう・・・
療養中にご利益のある神様でも居るのかしら
                   摩訶不思議の左角だな

そうそうホントにご利益があったのか分からないけど腹水症で結構な間苦しんでたコリ爺さん
腹水症ではなくなってた
昨日から探しても居ないのよ・・・
でも腹水症になってる種類のコリ爺さんはちゃんと2匹いるし
治ったのかな~

※フフフッ皆さんの水槽内で病気・怪我で苦しんでいるペットが居るんだったら
飼い主さん家の水槽(左角)へどうぞ 治るかもよ~

ってブログ書きながらこの事を帰宅しただんな様に言ったら
「光が当たるからちゃうか~」って
あ"ぁ"~~
気づかなかった・・・気づかなかったョ・・・
そうだね  きっとそうだと思う


      今日の教訓「水槽の左角には神様なんて居りませぬッ

今年もよろしくお願いしますネッ

2012年01月03日(Tue) 02:35:07

新年の挨拶は控えさせていただきますね
飼い主自身に不幸があったわけでは無いケド・・・何となく・・・ネッ

でもでも今年1年マイペースに色んなことにチャレンジしたり
マッタリ更新したいと思います

とりあえず毎年この時期に飼い主さんが更新する内容と言えば(まだ3回目だけど
お~せ~つぃ~←御節だよ

イヤ~今年も飼い主頑張った
頑張ったと思うよ~
だって年々作るもの増えていってるしサ~
CAI6XMNI.jpg
ざっとココにあるものだけで12種類
向かって右側から時計回りに中央へ向かって・・・
「松笹イカの煮物?」 「酢レンコン」 「筍のオカカ和え」 「ゴマメ」(←田作り) 「クワイの煮物?」
「こうや豆腐と人参の含め煮」 「黒豆」 「蕗の含め煮」 「紅白なます」 「たたきごぼう」 「数の子」
「栗きんとん」 


以上が写真に写っているもの
写ってない物では「有頭エビのうま煮」 「棒だら」(←京都ではお正月に食べるんだよ) 「甘~いお雑煮」

CAFX0NK9.jpg
ここに「棒だら」が写ってた
あとだんな様以外「伊達巻」がどうしても無理なので・・・
(ココまで甘いならカステラにすれば良いのにと思ってしまう 甘いのに食感がおかずっぽいのがどうしても受け付けない)
伊達巻の代わりに「出し巻き」を作るんだけど何故かお母上が用意してくれたのでこれはもらい物
あと「昆布巻き」も1度チャレンジしてみたが思った味にならずこれも買っております・・・何時かリベンジ

さてさて紹介もしたことだしお重に詰めていこうかね~
CA6P5NAK.jpg
一の重 詰めた・・・フゥ~ 「ちかれたよ~」でも後もう少し
飼い主気力で頑張る(どうでもイイがココに写ってる栗の甘露煮は飼い主さん作)

CAOUFRS3.jpg
二の重 詰め終えた・・・ウフフのフッ 飼い主感無量でございます~←ホントは眠かったりする

支度をしてる飼い主さんのお手伝いを長女に少ししてもらってたら
だんな様が「ちゃんと覚えろよ~」って言ってた
多分飼い主さんが御節を作るのって
「日本に住んでるんだし節目・節目の行事を大切にしたい」ってのと
「子供に女の子が居る」ってのがあるのさッ
将来カワエェお嫁さんになったとき御節を作れてお姑さんに怒られる人居ないと思う
覚えてて損は無いよね~
ずいぶんと種類を作れるようになってきてジュジュ家の御節の味が完成しつつあります
飼い主さん実家でもこんなには作ってなかったと思う・・・
なので実家で食べてない物は試行錯誤しながら・色々調べて作ってみながら自分好みの味を探してるんだ~

今は「有頭エビ」と「くわい」の味付けを毎年変えながら良いお味を探しております
今年のエビさんは調味液で煮てからジップロックで一晩漬け込む・・・という作り方を見つけたので
作ってみたら塩茹でするより美味しかったョ
あの独特の匂いと味が苦手
苦手な部分が旨味となってたような気がする  多分ね(でもメチャ美味しいわけではないのよ

「くわい」は即効で食べるなら素揚げしてお塩をパッパっとして食べるのが1番食べやすい
でもお重に詰めたりするので時間がたつとやっぱりパサパサ・モサモサした食感
ってことで今回は飼い主さん自ら考案した作り方を・・・

タララッタタタタン タララッタタタタン 飼い主15分クッキング~

>皮を剥いて少し塩茹で
>お出汁にやや薄めで味をつけ(この時クチナシを入れておく)
>更にスイートチリのソースをだし汁に投入・・・
>煮る→ギリギリまで漬け置き


塩茹でとスイートチリでくわいの渋み解消を狙ってるつもり
あとギリギリまで漬け置きすることでパサパサ・モサモサ解消 これも多分・・・

出汁の味やほんのり甘い・・・が多い御節の中で特に異彩を放っていた「くわいさん」
飼い主さんやだんな様の中では1番食べやすかったョ
ただ実家には前もって注意しておきました
「くわいの味アジアンな感じにしてるからビックリせんといてな~」って

随分御節ネタで書いてしまったな~
「ココはペットブログです」←要注意
次こそはペットブログらしい記事を書きます
現在再生中であろうハナちゃんも骨の部分が全て無くなってしまい(削れたのかな?)
これからが再生なのかしら?と飼い主さんに思わせぶりな態度
ちゃんとした写真撮れなくて・・・

とりあえず負傷してる部分がどうなっているのか写真撮れたらアップします
それでは・・・


今年1年皆さんにとって良い年でありますように
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。